フロントサイドエンジニアという選択肢

HTMLコーダー → ECサイト運営 → システムエンジニア という経歴の著者がフロントサイトエンジニアという職業に今後の活路を見出し、その道に進むために取得した技術を貯めておくブログ

(Mongo DB)MongoDBの基本 基本的なシェルコマンド

MongoDBはシェルから操作することができます。シェルは\mongodb\bin\mongo.exeで起動します。シェルではコマンドの他にJavascript関数が用意されているので、用途に合わせてどちらかを使用します。基本的なコマンドや関数は以下のとおりです。

show dbs(シェルコマンド)

MongoDB内の、全てのデータベース名を表示します。引数はありません。

use database name(シェルコマンド)

データベースを切り替えます。useの後に切り替えるデータベースを名前で指定します。

db(シェルコマンド)

現在閲覧しているデータベースの名前を表示します。引数はありません。

db.getCollectionNames()(Javascript関数)

現在閲覧しているデータベースのコレクションの一覧を表示します。Javascript関数なので最後にカッコが必要です。

db.collection name.find()(Javascript関数)

指定のコレクションに含まれるドキュメントの一覧を表示します。引数に条件を渡すことで絞り込むこともできます。

help(シェルコマンド)

コマンドやメソッドの一覧を表示します。

exit(シェルコマンド)

MongoDBシェルを終了します。ctrl+cでも終了することができます。

 

その他、insert()update()remove()、等のCRUD用関数も用意されています。