フロントサイドエンジニアという選択肢

HTMLコーダー → ECサイト運営 → システムエンジニア という経歴の著者がフロントサイトエンジニアという職業に今後の活路を見出し、その道に進むために取得した技術を貯めておくブログ

(Mongo DB)MongoDBの基本 データのバックアップとリカバリ

バックアップとリカバリはシェルではなく、コマンドプロンプトから直接行います。mongodbのbinフォルダに移動して、コマンドを呼び出します。

バックアップ

mongodump --db collectionName --out backup
上記操作を行うことで、binフォルダの下にbackupというフォルダが作成、更にその下にコレクション名のフォルダが作成されて、バックアップデータが保存されます。

復元

復元もバックアップとお同じフォルダにあるmongorestoreを呼び出しDB名、コレクション名、バックアップフォルダの場所をオプションで指定します。
バックアップフォルダが/backup/collectionNameという名前の場合、以下のコマンドで復元が行われます。
mongorestore --db database name --collection collection name backup/collectionName/collectionname.bson
※復元に使用するbsonファイルとその格納フォルダはコレクション名と同じになります。

エクスポート

データのエクスポートはJSON形式とCSV形式で行うことができます。

JSON形式でエクスポート
mongoexport --db database name --collection collection name

CSV形式でエクスポート
mongoexport --db database name --collection collection name --csv

特定のフィールドだけ出力したい場合は、上記の後にfieldsオプションを追加します。
--fields name,age,weight