フロントサイドエンジニアという選択肢

HTMLコーダー → ECサイト運営 → システムエンジニア という経歴の著者がフロントサイトエンジニアという職業に今後の活路を見出し、その道に進むために取得した技術を貯めておくブログ

(Javascript)エラー詳細を表示するスクリプト

Javascriptはエラー発生時でも静かに終了するので、エラーに気が付かないことがまれにあります。 window.onerrorに関数を登録しておくとエラー発生時に登録した関数を自動で実行してくれるので、head内に以下の様な関数を入れておくとエラーが発生した際に詳細を表示してくれます。

// エラー発生時のスクリプト
window.onerror = function() 
{
    var fieldName = [
        'エラー名',
        'ファイル名',
        '行',
        'その他'
    ];
    var t = '******** エラー発生 *******\n\n';
    
    // argumentsにエラー内容が入ってくるので、表示する
    for(var i in arguments)
    {
        if(fieldName[i])
        {
            t += (i-0+1) + ':' + fieldName[i] + '\n';
        }
        t += ' ' + arguments[i] + '\n\n';
    }
    
    alert(t);
}