フロントサイドエンジニアという選択肢

HTMLコーダー → ECサイト運営 → システムエンジニア という経歴の著者がフロントサイトエンジニアという職業に今後の活路を見出し、その道に進むために取得した技術を貯めておくブログ

Javascriptでのメソッド

Javascriptでは関数とメソッドは別物として明確に定義されています。
簡単に言うと、直接呼び出せるものが関数(alert()など)で、オブジェクトを介して呼び出すものがメソッド(ToString()など)ということです。

関数とメソッドの違い
// 関数
function my_function()
{
    return 'これは関数です';
};
document.write(my_function());

// メソッド
var my_object = {
    my_method:function()
    {
        return 'これはメソッドです';
    }
};
document.write(my_object.my_method());

// メソッド(内部処理用)
var my_object2 = {
    my_method:function()
    {
        this.result = 'これはメソッドの処理結果です';
    }
}
my_object2.my_method();
document.write(my_object2.result);

最後の例は、処理結果をオブジェクトのresultに持たせるという利用法です。
メソッドに一度処理を行わせてから、resultを呼ぶと処理結果が帰ってきます。