フロントサイドエンジニアという選択肢

HTMLコーダー → ECサイト運営 → システムエンジニア という経歴の著者がフロントサイトエンジニアという職業に今後の活路を見出し、その道に進むために取得した技術を貯めておくブログ

(JavaScript)関数にプロパティを持たせる

関数にプロパティを設定することで、関数の処理が終わった後も、関数内部に値を保持させることが出来ます。

関数の定義を行う際に、同時に関数名.プロパティでプロパティ名をセットします。プロパティは関数の定義の前に行っても問題なく動作します。

// 呼び出した回数を表示する関数
counting.counter = 0;
counting.text;
function counting()
{
    counting.text = 'この関数の使用回数は' + (counting.counter++) + '回です';
    return counting.text;
};
    
document.write( counting()); // この関数の使用回数は0回です
document.write( counting()); // この関数の使用回数は1回です
document.write( counting.text); // この関数の使用回数は1回です