フロントサイドエンジニアという選択肢

HTMLコーダー → ECサイト運営 → システムエンジニア という経歴の著者がフロントサイトエンジニアという職業に今後の活路を見出し、その道に進むために取得した技術を貯めておくブログ

Javascriptのラベル文

for、for/in、while、do/whileなどのループにラベルを付けて、プログラムの流れを制御することが出来ます。
ラベルは「ラベル名:」の形で、ループ処理の前に記述します。ループ内でbreakやcontinueを組み合わせることでループを抜けたり最初に戻ったりという流れを指定することができます。

以下の例では、配列の中に1が見つかるとループの最初に戻り、2が見つかるとループを終了するという処理を行っています。

// 配列を定義します
var numbers = [
    [0,1,0,0,0],
    [1,0,0,0,0],
    [0,0,0,1,0],
    [0,2,0,0,0]
    ];

// ループ処理にloopというラベルを付けます
loop:
for(var i in numbers)
{
    for(var j in numbers[i])
    {
        if(numbers[i][j] == 1)
        {
            // 一度処理を抜けて続きます。
            continue loop;
        }
        
        if(numbers[i][j] == 2)
        {
            // 処理を終了します。
            break loop;
        }
    }
}